2000年9月15日〜18日

毎年恒例の”宮城みちのくフェリーの旅”
一応ドッグショーを目的に行っているはずなのだが・・・

今回は過去最高の6人での遠征。犬はたった4頭なのに人間のほうが多いのだ。
さて大人数の東北旅行はどうなったのか?

今回の参加者一覧&スペック
近 影 機種名 CPU メモリー H D 総 評
千代パパ Ittel PentiumV
733MHz
16MB 2GB 演算能力は優れるが保存能力皆無・・・
夜9時以降機能せず
千代ママ Ittel PentiumV
566MHz
256MB 30GB 旧型PC
ボタンを押し間違うと爆発する恐れあり
キラママ Ittel Celeron
333MHz
8MB 1GB 夜になると異音を発する不良品
ホタママ Ittel PentiumV
733MHz
256MB クラッシュ 夜中になぜか電源が入る模様
原因は・・・昼間のフリーズか?
アルパパ Ittel PentiumV
733MHz
192MB 不 明 見た目と違い使いやすい機種
電気の喰いすぎでリバウンド気味か?
アルママ Ittel PentiumV
566MHz
128MB 4GB 開発途中の新機種
見た目は美しいがテクニック不足とか・・・


                【旅 程 表】

9月15日(金)苫小牧港発 19:00 太平洋フェリー(一等船室)
           ↓
9月16日()仙台港着 9:30
           ↓
     SPCペットフェスティバル2000会場(オプショナルツアー)
           ↓
     仙台中心部:仙台四郎お参り、牛タン定食堪能
           ↓
     日本三景松島 一の坊チェックイン
           ↓
9月17日(宮城みちのくダックスフンドクラブ・ドッグショー
           ↓
     仙台港発 20:00 太平洋フェリー(一等船室)
           ↓
9月18日(月)苫小牧港着 10:45
           ↓

           帰宅


9月15日(金)敬老の日:出発当日

夕方のフェリーのためいつもよりはやや忙し目の準備となる。
今回はいつもと違って二手に分かれてのドッグショーとなるので、その引継ぎも各自大変だった模様である。
北海道居残り組はキラおやじ、たか&(●`ε´●)、応援団一同様。遠征組は先にご紹介した面々であります。
居残り組は17日の旭川のショーに出陳。その模様はこちらで。
我々は宮城県松島でのダックスフンド単独展での出陳であります。

本来であればショー前日に犬を洗うたかちゃんなのでありますが我々がこの日旅立つため一足早くマグ洗いに訪れる。
マグ洗い、我が家の出陳犬も洗い終え予定通り3:30自宅を出発!
途中千歳空港で犬を発送し苫小牧港フェリーターミナルへと向かう。

苫小牧港に午後5:00到着。毒ト〜ルの車でチョット遅れてホタママ、キラママが到着
                      
                      いとおしい妻(黄色いTシャツ)を心配そうに見つめる毒ト〜ル(写真左)

しばし遅れてアルパパ&アルママも到着しいざ乗船。もちろんこのメンバーでの遠征は初めてであり一部屋に寝るのももちろん
初めての経験である。以前キラおやじ、キラ家令嬢ピコタンブーと同室でのフェリーの旅を経験したことがあるが
その際千代パパは寝ぼけたピコタンに夜中に起こされひどい目に逢った事があるため千代パパとしてはその繁殖者キラママと
一緒に一部屋で寝るのは・・・・( ̄~ ̄;) ウーンという感じなのである。

船が出る前に夕食バイキングを頂くのが千代家のルール。さっそくみんなでレストランへ向かい伝説のステーキ食べ放題とご対面。
よーく見ると( ̄△ ̄;)エッ・・?ロースステーキ?フィレステーキは何処へ・・・?メニューが替わってるぅ(ToT)ダ-
でも美味しかったから勘弁してやろう!!

                     
手前からアルパパ、アルママ、キラママ、千代ママ、ホタママ                 豪華な夕食バイキング

夕食途中船は岸壁を離れ仙台へと向かいます。がッ!その時であった「揺れてるぅ〜」と言い出したのはホタママである。
たいした揺れではないのだが大げさに騒ぎ出す。船にはめっぽう弱いらしい。
その後部屋に戻るのだが、本人いわく”不眠症”とのこと・・・のちにその原因が判明するのだが・・・

                            
                                    我々の船室

堂々とカーラーを巻いてご満悦のおばさんがいますが、確か彼女のお部屋はここではなかったはず・・・┐( -"-)┌ヤレヤレ...
ホタママが”不眠症”、キラママが”ラップ現象”(歯ぎしり)という特技を持っているため布団の配置でひと悶着起きるのは( ̄^ ̄)ト-ゼン。
闘争の末布団の場所が決まる。上記写真のテレビ側からホタママ、キラママ、千代ママ、千代パパという配置となったのである。
ホタママも安定剤らしきものを飲んでいる模様。静かに寝てくれることを祈る((((*ToT*)†~~~アーメン
そしていよいよ就寝。お(^o^) や(^O^) す(^。^) みぃ(^-^)ノ゙

しかしその祈りも通じずホタママは夜中にゴソゴソと起きだし一服するは、お菓子は喰うのご乱行・・・(>_<)尸 まいった!
うるさいうるさい・・・・ただ、この日キラママのラップ現象に気が付かなかったのがせめてもの救いであった。

次の日も見る