二日目
9月16日(土)

夜も満足に寝かせてもらえない今回の旅・・・・
このあとどうなった?

9月16日(土)仙台到着日

眠い目をこすりながら千代パパ時間の起床時間、定時(5:00)起床。それにつられてキラママも起床したようだ。
6時まで時間をつぶし皆を起こす!オハヨウカウンターパンチイー!!o( ゚o゚)==○) ゚ο゚)☆グハァッ゙

( ̄^ ̄)ト-ゼン話題は昨夜のホタママの話題となる。なぜ寝られないのか真剣な討議がなされているさなか
ふと千代ママが原因を発見する!ヤッター!(^.^)>(^.^)>\(^_^)/
夜寝る前に煎茶、コーヒーなどのカフェイン入り飲料を飲んでいたのを思い出したのだ。一同で攻め立て攻撃する。(▼へ▼メ)オラオラ
ホタママをへこました所で皆ひとまず満足し話題は変わっていくのであった。

アルちゃん家のお部屋は一等の4人部屋なのだが二段ベッド二つという若い2人には最悪な状況。
なにやらアルパパも船に弱いらしく昨夜あまり寝ていないとの事・・・・ご愁傷様です
例によってレストランが開くのを待ってなだれ込む一同。朝のバイキングもおかゆ等があり美味しいのだ〜〜!
食べ終わると間もなくして仙台港入港となり下船。

旅程表の予定通り向かう先は「SPCペットフェスティバル」である。その前にU^ェ^U ワン!達のシッコ出しじゃぁ!ジョ〜ッ!!
千代パパ号にもアルパパ号にもカーナビは付いている。しかしアルパパ号のカーナビは2000年問題以来機能しないらしく
千代パパ号の後ろについて来なくてはならない。アルパパ号はキラおやじ並みの遅さが自慢・・・( ̄~ ̄;) ウーン
それでものんびり走ること20分少々で会場到着。会場で待ち受ける”まささん”(チュチュのパパ)に電話を入れ表に出てきてもらう。
第一声「ご苦労さんです。今日の審査員お願いします。」(・_・)......ン?審査員?
そういえばペットちゃんたちのドッグショーがあるとは聞いていたが審査員を頼まれるとは思ってもいなかったため(ノ゚听)ノびっくり!!
会場に入りいろいろ見て回っているうちにドッグショーの時間となる。だったらもう少しましなカッコして来るんだった・・・反省

  
        丁寧にご挨拶                    厳正なる審査?                勇気あるジャッジング

グレーのTシャツを着ているのが千代パパ。立場的には審査委員長らしい・・・( ̄。 ̄)ホーーォ。
審査方法は紅白に分かれてのトーナメント方式。可愛いもん勝ちのドッグショーなのである。
可愛さ優先で見ているつもりなのだが、ダックスを見るときにはつい厳しい目で、若いおねーちゃんが出てくると(ё_ё)キャハという顔に
でも、自分が審査員に向いてないことがハッキリわかりいい経験になりましたぁ。まささん゛v(^_^ v)=アリガトウ=(v ^_^)v゛
午後からの審査もお願いされましたが、我々が仙台にきた目的は”牛タン”昼時のランチタイムを逃すわけにはいかない。
丁重にお断りし会場を後にする。ちなみに審査員報酬は缶コーヒー6本でした・・・・( -_-)フッ

オプショナルツアー第二弾は”牛タン定食”。仙台駅に車を停めアーケード街へと繰り出す面々。
人数が多いため以前キラおやじ、キラボンズと共に行ったことがある「福助」へ入店。
何より今回は素晴らしいゲストが一緒だったからみんな興味津々。そのゲストとは・・・・・・千代ママ。
千代ママといえば”好き嫌い王選手権日本代表”の肩書きを持つつわもの。
過去に3度訪れているにもかかわらず一度も牛タンを口にしたことがないほどの牛タン嫌いなのである。
何を思ったか食べてみようかなぁ・・・と思ったらしい\(゚o゚;)/ウヒャー

                     
                                 ご覧あれ世紀の瞬間を

結果としてあまりお好みではなかったようだが半分以上食べたのは快挙!ギネスに申告しなきゃ。
仙台名物を頂いたあとはオプショナルツアー第三弾”仙台四郎お参りツアー”であります。
クリスロード中間にある仙台四郎グッズショップ&ご本尊。今回は我が家のものは別として、たかちゃんの為にぜひとも買って帰らねば。
それは仙台四郎カード。たかちゃんは言わずと知れた弱心臓のため今もショーの時にはペースメーカー代わりに四郎カードを胸ポケットに
入れているのだ。だが、それはキラおやじからの借り物。それでは御利益も半減するであろうとお土産として購入。
ついでに(●`ε´●)ちゃんの為にもダイエットを祈願して同じ物を購入する。

入り口風景 仙台四郎ご本尊さま (●`ε´●)ちゃんが痩せますように・・

オプショナルツアーもひとしきり終了し今夜の宿泊地である日本三景松島へと出発進行!!
ややチェックインには早い午後2:00に松島に到着したため、時間を有意義に使おうと宿泊ホテル隣の”松島タワー”へ昇ることにする。
入場料金大人一人400円を支払いエレベーターにてタワー頂上へ・・・(エレベーターの製造年月日が昭和39年というのを見てビビる)

松島タワー タワーから見た”ホテル一の坊” 高所恐怖症で腰抜けのアルパパ

人一倍怖い顔をしているアルパパが高所恐怖症とは・・・情けない・・・
10分もいただろうかあっという間に観光終了。早いけどお隣のお宿”ホテル一の坊”へ行って犬出しでもするかぁ。

ついでにご飯も食べるU^ェ^U ワン!達。ホタルに熱〜い視線を送るホタママ

少し早かったがチェックインもすることが出来まずはお部屋へ。我々は4人で一部屋、アルちゃん家は2人で一部屋。うらやましい・・・
しかもこっちには壊れている二人が・・・今夜は寝れるのか?

一生懸命お部屋の説明をする部屋係のお姐さん。しかし誰も聞いていない・・・・・・

リバウンドで太りぎみと恥ずかしがるアルパパを連れまずはお風呂。眺望自慢の露天風呂へと足を運びます。
妙に風が強まっており台風接近を思わせるいや〜な天気に明日の不安を覚える千代パパ。せめて晴れてくれ〜(^∧^)タノンマス-
ひとッ風呂あびてすっきりした後は食事なのだがホタママが窓際でウトウトし始める。
「起きろ〜〜〜!!」「寝るな〜〜!!」と罵声が飛ぶ。こんなんだから夜になって目が冴えるんじゃぃ!(`ヘ´) プンプン。
カフェイン系飲料もすべて禁止。これで今夜は眠れるかも・・・

待つことしばし夕食タイム到来!
豪華な食事に舌鼓を打つ。なお、食事は5人分・・・なんで?それは・・・内緒。

             
                見よ!豪華な食事を                    とりあえず(^_^)/□☆□\(^_^ )カンパ−イ!

誤解を招いてはいけないので解説すると、上の写真はまだメイン料理が来る前のものです。あしからず
くだらない話をしながら楽しい夕食タイムを過ごすことが出来ました。何やらお隣のお部屋も楽しそうでしたが・・・(*^m^*) ムフッ
適度に酔って明日への鋭気を養った一同はこのあと解散し恐怖の就寝タイムに突入いたします。
が!又も布団をひく場所でひと悶着。千代ママの采配で問答無用で場所が決定される。
ホタママは便所の近く、キラママはうるさいので壁際千代家は窓側・・・と決まりました。
ではあちらさんも(・_・ )ノこちらさんも(・ ・)そちらさんも( ・_・)ノおやすみい♪

次の日も見る