パート2

ご多分に漏れず前置きの長い珍道中・・・
だが今回の珍道中はいつもと違うペニーのルーツを探る旅
意味もわからず付いて回っているマグ家はどうなったのか?

そしてペニーのルーツとは?

8月14日(月曜日)朝6:00

ついに念願の企画当日がやってきた!千代パパ&ママは大はしゃぎ。同行するマグ家お二人は千代家の出すヒントに段々ビビリ始める。
「濡れたら着替えある?」「高いところ大丈夫?」「泳げる?」等々嘘も交えさらにエスカレートする。
行きの道中後半にはペニーを抱いてバンジージャンプするものと覚悟していたらしいのだが・・・(^m^*)ププッ

ナビによれば現地まで約3時間の工程。そういえばまだ目的地をご紹介してませんでしたねぇ``r(^^;)ポリポリ
目的地は「中頓別」何処それ?という方も多いでしょうねぇ。地理的に言うと稚内のすぐそばなのです。
なぜ「中頓別」かって?思い返す事数ヶ月前、千代パパはボ〜っとテレビを見ておりました。
するとそこに見覚えのある○○が。。。千代パパすかさずペンを取りノートにメモ。そのあとワナワナと手の振るえが止らなかったほどです。
夕方千代ママが仕事から戻りノートに書いてある「中頓別」の文字を見て「何これ?」と言うので千代パパは泣きながら説明をする。
すると千代ママまで号泣し今回の企画成立とあいなったのです。

朝早くに出発した一行ですが朝食をまだ食べていないため何処かあれば朝食を摂ろうと言いながら先を急ぐ。
士別市通過お食事処無し、名寄市通過お食事処無し、美深町通過お食事処無し、音威子府村通過お食事処無し・・・・最悪・・・
もう目の前は「中頓別」である、腹は減る一方だがまだ時間は9時前・・・もちろん中頓別町内でお食事処があるわけもなく・・・

と!その時千代パパがある看板を発見!都合の悪い事にたかちゃんにもその看板の一部を見られたらしく「ふ〜ん・・・」と言っている。
すかさず(●`ε´●)ちゃんが「なに?なに?」と聞くもたかちゃん「わかっちゃったぁ〜」を連発するばかりで取り合わない。
さらにちょっと走るともう言い訳の出来ないほどのオブジェが出現!年貢の納め時となる。

ちょっとだけヒントをお見せしましょうわからんべぇヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪ 

車を降りた(●`ε´●)ちゃんはそれを見た途端腰が立たなくなるくらい感動していたご様子。千代パパもちょっとホッとする。
この企画はきっと成功じゃぁ〜〜〜イエーイv(▽ ̄ V)(V ̄▽)vイエーイ

だが、今回の目的はさらに核心に迫るべく企画されたもの・・・こんなもので達成できるものではない
テレビで見たあの○○を探さねばっ!「中頓別」繁華街を通りすぎさらに奥地へ向かう空腹のご一行。腹減った〜〜〜!
しばし走ると先ほど最初に見た看板がまた出現!××体験場となっている。一応様子を伺うべくそちらに向かった。
イマイチピンと来ないショボ〜い施設にがっかりしつつも後ほど出直す事とし先を急ぐ。

少し走ると○○の橋を発見!早速記念撮影!
だが、肝心の○○が何処まで行っても探せない・・・ついに途中で断念し先ほどの××体験場へ舞い戻るハラペコ一行
千代ママは前々日から仕込んでおいたペニー着せ替えグッズの準備に余念が無い。

××体験場・・・気になるでしょ?ちょっとだけ教えましょう!
それは「砂金掘り体験場」なのです。でも別にこれが目的じゃありませんよ〜ヾ(@^▽^@)ノわはは

前置きはこのくらいにして・・・本題の感動ドキュメントへとまいります
涙もろい方はティッシュまたはハンカチをご用意の上ご覧下さい。
なお、ご覧になった後の感想は掲示板に書きこんでください。苦情は一切受け付けておりませんので泣き寝入りしてください。

じゃ感動ドキュメントへGO!