8月19日函館開催

札幌より300キロ以上南下する観光名所[函 館]
観光なら申し分ないが翌日は一気に又300キロ以上北上し小樽でのショーなのである(´。`;)やれやれ
当日のショーよりも小樽へ何時に着けるかが大問題となっている我々一同なのである・・・
そして我が家はペニーが引退後初のショーであり寂しいというか、勝ち目が無いというか・・・

8月18日(金)函館出発日

昨夜(木曜日)マグ家と縁起担ぎの「山ちゃん」で宴会をし、やや二日酔いの千代パパなのである。
だって・・火曜日「どんどん亭」、水曜日「大善」、そして木曜日「山ちゃん」と連日酒盛りなのだ。``r(^^;)ポリポリ

出発当日、千代ママはお仕事。夕方5時帰宅予定なのでそれ以降の出発なのだ。函館までは約4時間・・・遠い、遠すぎる・・・
2時過ぎ、たか&マグがシャンプーに訪れる。その間(●`ε´●)ちゃんは愛犬のケンケンを実家に預け、ガソリンを入れ、オイル交換までこなす。
マグのシャンプーも終わり(●`ε´●)ちゃんも到着。マグ家は千代家より一足早く5時ちょっと前に出発する。
5時近くになりやっと千代ママ帰宅。慌てて出発するのだった(( アタフタ(^^;)(;^^)アタフタ ))

珍道中とは珍しい道中という意味である。じゃ、ご覧戴きましょう!!

題して「千代パパ危機一発!」


千代家が高速に乗ったのは午後の5時10数分・・・マグ家は先を走っているはず
順調に高速を走行し恵庭、千歳を通過。苫小牧東インター近くになり風も無いのに何故か車がフラフラする・・・
その直後の事である・・・・・「ボボボボボボッ」という音と共に車に振動が・・・
バックミラーを覗くと後ろ左のタイヤから”白煙”
この時の走行スピードは120キロくらい
急ブレーキを踏んでは車がスピンする可能性があるので徐々に減速し車を路側にどうにか寄せて停車

車を降り確認すると左後ろのタイヤが”バースト”しているではないか(o ̄∇ ̄)o!!ガーン



この時まだ白煙を上げており途方にくれる(;_; )オロオロ ( ;_;)オロオロ
「そうだ!」スペアタイヤがあるじゃないか
早速スペアタイヤを出し純正ジャッキを取り出しタイヤ交換へと・・・
がッ!
ジャッキが何処にも掛けられないのだ
あちこち挑戦するもボディーは上がるがタイヤは上がらない・・・

その時!マグ家のホンダライフ、失礼・・・SM-Xに似た車が通過する
千代パパ号を見て減速しようとしたがパトカーが後ろから来ていた為に断念し加速
すかさず(●`ε´●)ちゃんから電話が入る「どうしたの?」
「カクカク・シカジカで・・・・etc」と説明する千代パパ
お預かりしている「ホタル」のオーナーさんが伊達インター出口で我々を待っている為
遅れる旨を伝えてもらう事にした
普通のジャッキさえあれば・・・
TOYOTA何とかしろ!! ̄(○`ε´○) ̄ぶーゥ

仕方が無く「JAF」に電話を入れる
高速なのでどのくらい時間がかかるかわからないとの返事
しゃ〜ない待つしかない・・・

その時見た事のある深緑色のレガシー通過
「アルママたちじゃないの?」と千代ママ
あっさりと通過して行き、きっと違ったんだ〜と落胆

30分経過・・・まだ来ない・・・40分経過まだ来ない・・・50分経過まだ来ない・・・
なお、困ったことに千代パパ号は苫小牧東インター出口と入り口のちょうど真ん中に停まっているため
JAFの車は手前のインターである恵庭から来るしかないのである

1時間経過、日も暮れてくる・・・前からバックしてくる車が・・・JAFだ!
なんと出口から出てバックしてきたではないか
さすがJAF頼もしい(^_^;)

みんなもJAFの会員になろう! 一生懸命作業をするJAFの方&無神経に写真を撮る人

作業中ついオイシイので写真を撮ってしまう千代パパ・・・反省してます
見守っているこの間に大量の蚊に襲われ痒いのなんのってハンパじゃない
10分程度でタイヤ交換終了!
料金は・・・¥0
イエーイv(▽ ̄ V)(V ̄▽)vイエーイ  タダだ〜〜〜!!
皆さんも万が一に備えてJAFに加盟いたしましょぅ

【後日談】
ネット仲間である佐○さんのおかげで4本全て新品のタイヤになりました
タイヤ買うならブリヂストン!
以上お礼でした(●^o^●)ありがと〜っ
マグ家から遅れる事1時間。千代パパ号は残り3本にタイヤがいつバーストするかという恐怖と戦いながら先を急ぐのであった。
たかちゃんから電話が入り「確かに伊達インターのところにホタルママがいたよ」との報告あり。我が家が着くまでそのまま待っているという・・・
急がねば!もう完全に日が暮れあたりは真っ暗。
結局伊達のインターを降りる時7:30頃になってしまう。料金を支払いゲートを抜けるとすぐ先に真っ黒な車が停まっている。
そうホタルママである。ご主人の毒ト〜ルも一緒に待っていてくれておりトウキビ、ドリンクを差し入れしていただきました(●^o^●)ありがと〜っ

さらにここから函館までは2時間ほどかかるため挨拶もそこそこに出発!
言い忘れていたがアルちゃんのママとパパも函館に観戦に来る予定であり、もし仕事が早く終われば函館で一緒に食事を!と約束していたのだ。
それもあって先ほど高速で通過したレガシーが目に入ったのだが・・・

函館にかなり近くなった頃電話が入る。たかちゃんからであり1時間早く先行しているため大沼でマグの休憩&ご飯タイムにして
30分ほど時間をつぶしてくれるらしい。
そこへもう一本電話が・・・アルパパだ!話によれば八雲あたりを走行中とのことで我々とさほど違わない距離にいるらしい。
きっと我々が先行してるものと勝手に思いこみ今夜の食事場所を説明する千代ママ。
先を急いでいた千代パパが数台抜かしてふと前を見ると深緑のレガシーが・・・ありゃ?アルちゃん号だ
我々より先を走っていたのだヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪ 途中で千代パパが前に出て先導する事となった。

では、今夜のお食事処をご紹介しよう!名前は「ココ」活魚料理のお店らしい。
以前からここの噂は聞いていたものの値段が高そうなので敬遠していたのだ。しかし、ミクリンさんの現場レポートによれば価格はリーズナブル
とのことであり、さらにここに決めたのは「イカ刺しのイカが醤油に入れると動く」というウソ臭いレポートがあったからだ。
活魚とくに鯛の活き造りは聞いた事があるがイカの活き造りなど聞いた事がない。その真実を確かめるべく決定したのだ。

一足先にマグ家から「ココ」に到着の連絡を受け、30分ほど遅れて千代家、アル家が到着する。
もう噂のイカは注文済みらしく、店の人が水槽にタモを入れイカと格闘している模様。
それぞれその他の飲みもの食べ物を注文し、飲み物が来た時すでに第1弾のイカ刺しがやって来る。異常に手早い・・・
そして全員固唾を飲む中それぞれが箸でつまみ醤油へ・・・・う、動いた・・・(o ̄∇ ̄)o!!ガーン これは凄い!
口に入れると吸盤が舌に吸い付くではないか・・・・身の方も透き通りシャキシャキ(^〜^)モグモグ

噂のイカ刺しゴロまで新鮮!試す価値あり

ミクリンさ〜ん疑ってゴメンね〜``r(^^;)ポリポリ あなたの言う事はホントでした
その他エビフライも千代ママ絶賛!大きさが違うのだ

特大エビフライタバコと大きさを比べてみてね

価格も驚くほど安く、アルパパがうな重を一人で食べていたにもかかわらず6人で1万2千円程度でした。

一人うな重をつつくアルパパw(`o`)w Oh My God!!

あと千代パパお薦めはホヤ酢!新鮮で臭みが全くないよ〜ん。
といったわけで前夜祭はオーダーストップと共に終了!すぐ近くの会場へと移動する一同であった。
会場に着くとメンチョ氏が我々の場所をキープしてくれており早速テント設営を致しました。感謝、感謝。
ではおやすみなさ〜い(~O〜)ふぁ・・  時すでに12時をまわっておりましたとさ

連合展はどうなった?