函館巴犬友クラブ
珍道中

2002年9月14日(土) 函館シーポートプラザ

北海道のショーシーズン最後の2Day。。。
まずは一日目の全犬種展であります

9月13日(金)ショー前日

とある飲み会の席である計画が持ち上がった。それは「千代パパ単独行での場所取り大作戦」
今回は札幌から300キロ以上離れた函館。しかも今日は金曜日。。。ヒマな人間=千代パパ
朝9:00に皆の期待を背負い我が家を出発o(゚▽゚ヽ)(/゚▽゚)o レッツゴー♪
わき目も振らず千代パパ号(ハイエーススーパーロングターボのターボ無し。。。)は函館を目指す!

午後一時ちょっと前会場へ到着!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ- もう大勢で場所取りが始まってるぅ!
千代パパは大慌てでエンジンを止めるのも忘れテントを担いで走り出すダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ
しか〜し!まだ会場は設営されてないのだ(≧m≦)ぷっ! みんなせっかちだなぁ ̄m ̄ ふふ
囲まれたテントに合わせて会場設営が開始されるヾ(・・;)ォィォィ
とりあえず場所を確保し(´▽`) ホッとするが海に面した会場のため海風でテントが飛びそう。。。
今回の会場は車の乗り入れ不可となっているらしく厳重に注意を受けていたのだ。
しかしこの風ではあまりに危ないとの結論で、車にテントを固定する案が浮上。
ラッキーな事に千代パパ号がその大役を引き受ける事に(*V∇V)ウフフフフ 
ということはテントサイドに車が置ける=楽チン(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
さっそく車に5台くらいのテントをロープで固定。頑張れ!千代パパ号!!

そうそう忘れてたりゅっぱ&のりちゃんが千代パパを追っかけて函館に向かっているのだぁ
まだ時間もありそうだし函館市内でお昼ご飯を戴こう♪
10分ほど歩いた所で「函館塩ラーメン」の看板を発見!すかさず入店
メニューを見ると醤油、味噌は一切無し。。。ただラーメンとだけ書いてある((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪
「ラーメン一つ〜!」出てくるのをしばし待つと写真のような美味しそうなラーメンがっ!
そして食す・・・( ̄  ̄;) うーん。ちょっと麺が柔らかい。。。味もやや薄め。。。ちょっとがっかり
食事も済み会場へと徒歩で戻る。さすがに一人では寂しいもんだ(ノ_<。)うっうっうっ
寂しさ余ってりゅっぱに電話を入れる「今どこ〜?」「タダだって書いてあったから新道を走ってる」
( ̄。 ̄)ホーーォ。じゃもうじき到着だなぁ〜待ちどうしいなぁ〜♪
残留組千代ママはPM7:00にたかちゃん号に便乗し函館へ来る予定なのでりゅっぱ&のりちゃんは
千代パパの子守に抜擢されたのだ(見張り役ともいう・・・)
程なくしてりゅっぱ到着イラッシャーイ (°ー°)ゞ 早くヘ(T-T*ヘ) アソボウヨォ
その時( ̄0 ̄;アッ 千代パパ号は風対策のため動かせられないんだった。。。
仕方なくりゅっぱの車で観光する事に決定(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪
まず日が暮れる前に○▲#Эをしておかなくっちゃ。お手伝いヨロシク(^○^)/
無事○▲#Эも終了し。市内観光〜♪残念ながら摩周はお留守番(T-T) ウルウル
りゅっぱの車に便乗させていただき市内観光スタート。(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪
外人墓地を経て立待岬へと向かう。途中「石川啄木一族の墓」を発見!道が狭いのであとで写真を
撮る事にして先を急ぐ。そして立待岬到着〜♪あちこち見てると????の画像がっ!
この写真は立待岬の柵の外を撮影したものなのだが何やら獣道みたいな道が。。。
何といってもここは自殺の名所ブルブル~{{{(‐。‐||)}}} ブルブル あそこの先端からっ?怖い〜っ!

帰り道レトロな電車(乗務員までレトロファッション)を眺めつつ会場へと戻る。
りゅっぱ達と夜のお約束をしてしばしお別れ。海に面したパドックの風景は最高!
おやっ?後ろに船が写ってるぅ〜♪何という船なんだろう?ヽ(~〜~ )ノ ハテ? 

お約束の時間となり歩いて5分くらいのりゅっぱ&のりちゃんが泊まってるホテルへ
りゅっぱが前もってリサーチしておいてくれた五稜郭のお店へとタクシーを飛ばす。((o(^-^)o))わくわく
小さいがなかなか若向きなお店に到着。まずはビールで ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!
事前リサーチの通り串モノも美味。お造りもd(-_^)good!!。そして幻の銘酒も戴き千代パパご満悦♪
値段は。。。だったがこれだけ美味しければ文句なし!ごちそうさま〜♪
そしてお(=^o^=) や(=^O^=) す(=^。^=) みぃ(=^-^)/~~ ニャ- ♪

土曜日のショーはどうなった?